今日も見えました!

3日連続の快晴の夜空、天の川に流れ星、土星、木星いろいろ楽しんで頂けました。  宿に戻れば、明日に備えてバスの中の清掃&消毒です。


夏空!

昨日、夕方32℃まで上がった駒の湯でしたが、時折風も吹いたので、木陰に入れば涼しく感じました。  今朝は青空が眩しく感じるほどの日差しに30℃超えを今日も覚悟していましたが、思ったほどは上がらずに一安心しています。  《星空ツアー》  悪天候がずっと続いていましたが、13日と14日の夜は快晴の夜空で天の川や流れ星、木星と土星の観測など、盛りだくさんの内容で楽しんで頂いています。参加される方も普段より多いため、いつもよりも時間が長めになる傾向にありますが、ご了承下さい。 by 三宅






夕焼け

久しぶりに御嶽山が雲の切れ間から見えています、うまくいけば今夜は綺麗な星空のもとへお客様をご案内出来るかもしれません。 by 三宅


今日もたくさんの星に出会えました

駒の湯周辺でも福寿草が咲き始めました。 あたたかな、春を感じる陽気となりましたね。    夜の星空ツアーには13名の方が参加されました。御嶽山方面はガスのような雲がかかっていて姿を見ることは出来ませんでしたが、空全体は晴れていて冬の星座を楽しみました、流れ星も2つほど。  まだしばらくは冬のダイヤモンドもお楽しみ頂けます。 by 三宅


冬のダイヤモンドを見に行こう!

 昨晩は13名の方が参加された星空ツアー、途中少し雲も流れてきましたが、雪の後の星空はとても綺麗でした、流れ星も観測、金星もとても綺麗でしたよ!  今のところ、今晩も晴れ予報の木曽の星空です!   by 三宅





写真は3月16日撮影

昨晩の夜空

昨晩は残念ながら曇りとなり、星空ツアーは中止となってしまいました。雨雲レーダーでも天気予報でも空全体が雲に覆われてしまい真っ暗な状態。  たくさんのお客様からの参加希望がある日に中止の決断をするのはとても心苦しく思うのですが、自然相手ですから致し方ないと自分に言い聞かせつつ外に出ては空を見上げていますと、9時少し前になり冬の星座あたりの雲が少しづつ取れてきて、オリオン座大星雲や昴も見えてきました。  急遽お客様にご連絡して、駒の湯の駐車場で簡単な星の説明をさせて頂きました。その間にも状況は変わり続けて、星が全然見えなくなった時もありヒヤヒヤしながらも、お客様からは「これだけ見えただけでも良かったです〜」というお言葉を頂きました。急なお声かけにも対応していただいたお客様ありがとうございました。     駒の湯では星空のその日の状況を分かりやすくするために星空レーティングを作成中です。言葉ではなかなか伝わらない微妙な天気の日もございますので、参考になればと思います。  写真1枚目は25日の夜、忘年会のお客様を王滝村まで送って行った帰りに撮影、村の町あかりが御嶽湖に映り込み、空にはペガサス座が輝いていました。  写真2枚目は星空レーティングの素案です、ここからお客様に分かりやすくブラッシュアップしていきます、春までには英語バージョンも作成予定です。 by 三宅





やまぶきの季節ですね

ヤマブキが道端に見られるようになりましたね。 昨晩の星空ツアーは、当初は10名様ほどの参加だったのですが、天候が微妙だったために「もしかすると見えないかもしれません」という事をお伝えしましたところ4名様でのツアーとなりました。お天気相手で、昨日のような変化のはやい雲行きの時には納得して参加して頂きたいので、出発直前までいろいろ悩んだりします。 ギビオ峠に着いてから、天体望遠鏡を出し、時々顔を出す月をなんとか見ることが出来ましたが、その他のほとんどの星はやはり雲に隠れてしまいました。 by 三宅


今日も見えてます

桜のライトアップも始まっています、今年は少し花の付きが少ないように感じます。 今晩の星空ツアーの参加者は14名様、8時少し前には、月しか見えない曇り空となり、冷や汗をかきましたが(~_~;)キビオ峠まで行ってみると、雲が切れて一通りの星座の説明も出来、ちょうど木星とスピカの説明をしているところに流れ星が流れていきました。天体望遠鏡による木星と月の観測が終わる頃には再び曇り空となったので、とても良いタイミングでした。 by 三宅


星空ツアーがさらに充実しますように。

今日は「しあわせ信州 移動知事室」に呼ばれまして駒の湯で行っている星空ツアーの説明を阿部知事に説明してきました。
写真は東京大学木曽観測所にあるシュミット望遠鏡のドームです。

by 三宅


星空日記

≪ 不定期便 駒の湯星空日記 ≫
□12月25日
気温 0℃(駒の湯)
月齢 13.7(中潮)
天気 晴れ
参加者 2名
 月が煌々と輝く夜空でした、星は月明かりであまり多くは見えませんでしたが
、冠雪の御嶽と乗鞍が夜空に浮かび上がっていました。
明るい月夜にしては珍しく流れ星をひとつ見ることができました。

□12月27日
気温 0℃(駒の湯)
月齢 15.7(大潮)
天気 晴れ
参加者 8名
 オリオン座の左下、木々の向こうに月の明かりを感じつつも空には綺麗に星空が広がっていました。
尾を引くような赤味を帯びた流れ星をひとつみましたよ。

□12月28日
気温 ー2℃(駒の湯)
月齢 16.7(大潮)
天気 曇り
参加者 5名
 昨晩は曇りで雪の舞う夜空となりました、雲の切れ間にわずかに見えた数個の星、
雪舞う夜空に向けてレーザーポインターを照射すると雪に当たってキラキラ輝いていました。
キビオ峠には少しだけ雪が積もっていて野ウサギの足跡を見ることが出来ます。

□12月29日
気温 −2℃(駒の湯)
月齢 17.7(大潮)
天気 晴れ
参加者 11名
 月があがるのも日々遅くなり、今日からはほとんど月の影響なく星空観測が出来るようになりました。
」天の川はほとんど見えなくなっていますが白鳥座のデネブはまだ乗鞍の上の方に輝いています。
冬の大三角はベテルギウス、プロキオンまでは見えますが、シリウスまでそろってキビオ峠で
見えるようになるにはもう少し時間がかかりそうです。
今日は流れ星は見えませんでしたが、キビオに着いたときに野ウサギを見ることが出来ました。


by 三宅