五平餅!

《駒の湯の五平餅》  NHKの朝ドラ「半分、青い。」で岐阜県東濃地方の郷土料理としてすっかり有名になった五平餅。  実は木曽地方でも食べられています。  駒の湯では前菜の一品として、一口五平餅を出していますが、五平餅はタレにその店の個性が出ます。  そして、駒の湯のタレのルーツは木曽ではなく、岐阜県東濃地方にあります。  なぜなら僕が岐阜県東濃地区出身なので(笑)  タレは実家の味を再現したものですが、それは母が曽祖父から教わったもの。あまり詳しくは知らないのですが、恵那山の山奥で杣人のようなことをしていたらしいです。  駒の湯では温かい状態で五平餅をお出ししたいので、夕食の時間が始まるギリギリに焼くようにしています。満室でお客様がいっぱいの時は前菜が出るのに少し時間がかかってしまうことがあるのですが、そんな事情もあったりします(>_<) by 三宅 #五平餅 #半分青い


松茸の季節です!

秋はやっぱり松茸ですね!!!  昨年は凶作と言って差し支えないほど松茸が取れませんでしたので、今年の出始めはやや慎重になっておりましたが、ようやく在庫が豊富になってきましたので、松茸の土瓶蒸しや網焼きの注文を承っております。  「こんなに松茸が入ってる土瓶蒸し初めて!」と言って嬉しそうに召し上がられているのを見るとこちらも嬉しくなっちゃいますんね!  ぼうず茸のホイル焼きもおすすめです!!! by 三宅





春爛漫!

筍の本格的なシーズンが始まりました、今回は木曽路のお隣、馬籠宿のある中津川市からの入荷です。 木曽福島の町も桜が開花し、すっかり春です!!!
by 三宅


始まりました!

昨日からはいよいよ筍料理も始まりました まだまだ雪も恋しいのですが、春の味覚もやっぱり良いですね! by 三宅 ※筍料理はまだ仕入れ値が高いのでスタンダードプランのみとなっています。


春ですね!

もちろんわさび菜もご用意しております! お客様が口に入れた後に「くぅーっ!辛っ!」って言うのを聞いて、影でニヤリ( ̄▽ ̄)としております。 by 三宅



春ですね!

いよいよ春らしい食材が届き始めています。 いつも前菜の盛り合わせでお出ししている一口五平餅、昨日から蕗味噌バージョンになっていますよ! by 三宅



年越し準備

いよいよ大晦日ですね、数日前から駒の湯でも《おせち》の仕込みが始まっています。 元旦から3日まで、朝食にはおせちと雑煮もご用意致します。 by 三宅





冬といえばやっぱり

寒くなると、いつもはざる蕎麦だったのが、温かいかけ蕎麦が食べたくなりますね。
今日のお昼は「すんきエビ天蕎麦」。お好みで七味(もちろん八幡屋礒五郎)をかければさらに身体が温まります!
by 三宅



松茸料理のお問い合わせを頂いております

昨日より、木曽産の松茸を使った土瓶蒸しの注文をチェックインの際にお聞きしています。スタンダードプランには松茸の茶碗蒸しを献立に入れていますが、今年は松茸の入荷が順調で無く、まだまだ様子を見ながらのご提供となってしまいそうです。 坊主茸のホイル焼きもおすすめですよ! by 三宅


春ですねぇ

ここ数日で急にあたたかくなった木曽。冬服から何を着てよいのか迷ってしまいます。
いよいよ筍の季節ですね 今年は少し遅れ気味のようですが、やはり春と言えば食べたくなる食材の一つですね。