ひともっこ山のカタクリ 【4月19日撮影】

木曽の町中で桜が咲き始めると
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり
慌ただしく過ごしているといつも見頃を逃してしまう
「ひともっこ山のカタクリ」
今年はなんとか忘れずに写真におさめることが出来ました。

その昔、御嶽山を富士山よりも
高くしようとした神様が、夜が明けたのに
驚いて土を捨てた場所だとか・・・
(説明文は市民タイムス 4月18日版より)









↑ ひともっこ山の上には大きな枝垂れ桜の古木があります ↑














道中の木工団地とよばれる場所の桜も満開でした。

by 三宅


 
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL