新刊入荷です



アルピニズムと死
ー僕が登り続けてこられた理由ー
山野井 泰史


登山のブームは「楽しむだけ」の登山者を生んだ。
ネット上には無数の「山」があふれ、
メディアはこぞって気楽な山を紹介する。
それにしても・・・
アルピニズムは失われつつあるのだろうか。
「どこまでやれるか」は必要ではないのだろうか。
僕は古典的な考えかもしれないが、
いつまでも限界に向かう道を
忘れないでいたいと思っている。(本文より)

山岳遭難の教訓
ー実例に学ぶ生還の条件ー
羽根田 治


起きてしまった事故をなかったことに
するのは不可能であり、亡くなった人は
還ってこない。幸い助かった人にしても、
おそらく心に深い傷を負うことになる
だろう。しかし教訓は残される。
事故の教訓が、すべての登山者の記憶に
長らくとどまることを願わずにはいられない。(本文より)

山の常識 釈問百答
ー教えて!山の超基本ー
釈 由美子
(解説 萩原 浩司)


「ヤッホー」の語源はなあに?
「山」と「岳」はどう違うの?
テレビの登山番組で司会を務める釈さんの、
素朴すぎる疑問・難問に答えた登山者
必読の基礎知識集。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL