夏は沢登り!

《shower climbing at Kiso mountains》 先週の火曜日、沢登りというものに初めて挑戦してきました。 場所は中央アルプス、木曽駒ケ岳に向かう福島Bコースから歩き初めて、幸の川の渡渉ポイントから入渓し、遡行。 最後は福島Aコースの7合目避難小屋へ向かう途中のルートに合流して帰ってきました。 標高が上がると言っても、やはり夏の山は暑い!のですが、沢歩きは、水が気持ち良く、濡れる事が楽しくなってしまいました。 今回、遡行中に下から若い2人組の登山者が、軽快に登って来てあっさり(いや、爽やかに)追い抜かれてしまいましたが、7合目の避難小屋で会った時に聞いてみたらモンベル諏訪店のスタッフの方で(「ばれてしまった」とおっしゃっていたんですが、接客業やっているとピンときてしまうんですね〜)しかも少し話してみると、先日僕が沢靴を購入した時にお世話になった方で、まさかの再会にびっくりしました。とても気持ちの良い接客で、おかげさまで当日のトラブルもなく、楽しい1日を過ごせました。 中央アルプスの木曽側はまだまだマイナーな感じですが、自分の足でしっかりと歩く、面白いルートがありますから、少しづつ登山者が増えると良いなと思っています。 by 三宅























コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL