五平餅!

《駒の湯の五平餅》  NHKの朝ドラ「半分、青い。」で岐阜県東濃地方の郷土料理としてすっかり有名になった五平餅。  実は木曽地方でも食べられています。  駒の湯では前菜の一品として、一口五平餅を出していますが、五平餅はタレにその店の個性が出ます。  そして、駒の湯のタレのルーツは木曽ではなく、岐阜県東濃地方にあります。  なぜなら僕が岐阜県東濃地区出身なので(笑)  タレは実家の味を再現したものですが、それは母が曽祖父から教わったもの。あまり詳しくは知らないのですが、恵那山の山奥で杣人のようなことをしていたらしいです。  駒の湯では温かい状態で五平餅をお出ししたいので、夕食の時間が始まるギリギリに焼くようにしています。満室でお客様がいっぱいの時は前菜が出るのに少し時間がかかってしまうことがあるのですが、そんな事情もあったりします(>_<) by 三宅 #五平餅 #半分青い


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL