おばあちゃんの味

春の味! 山葵菜の季節! ツーンとくる辛味がお酒にピッタリ。 駒の湯の山葵菜のお浸しは、先代のおばあちゃんから受け継ぐ味。刻んだ山葵菜を沸かした酒、醤油、酢でさっと絡めて、数日おくと、美味しいお浸しの出来上がり。 ポイントは温度なんですが、それが一番難しくて、数年に一回くらいは失敗して辛味が出ないことも。うまくいけば保存容器の蓋を開けると目が痛いくらい、これが成功の目安。 by 三宅








コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL